information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・著書「家系図カッター」文庫本発売中 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041032369
・ほぼ日刊イトイ新聞 ×糸井重里氏対談「なんとかするちから。」http://www.1101.com/sebastian/
・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・文化庁「2020年に向けた文化イベント等の在り方検討会」委員就任
・京都造形芸術大学 客員教授就任

誕生60周年記念「ミッフィー展」アートパレードに増田セバスチャン参加

  • 2015.03.13 Friday
  • 00:54

    Harajuku Miffy / Sebastian Masuda

誕生60周年記念「ミッフィー展」アートパレードに増田セバスチャン作品が参加します。
増田セバスチャン作「Harajuku Miffy」は4/15から松屋銀座でお披露目です!



1955年に初めて出版された『ちいさなうさこちゃん』(第1版)が、世界に先駆けて初公開。
1963年に作り直され、現在も刊行されている『ちいさなうさこちゃん』(第2版)の原画も
あわせて展示されます。

そのほか、1953年に出版された初期の絵本『りんごぼうや』(第1版)など
約300点の原画やスケッチを展示。
ブルーナさんが若い頃に描いた油彩画や、
奥さんのイレーネさんのために描いた「朝食メモ」も紹介します。


もう1つの見どころは、オランダと日本で開催される「ミッフィー・アートパレード」。
180センチの真っ白なミッフィー60体に、アーティストやクリエーターが
それぞれペイントや装飾を施します。

日本からは15組が参加します。(50音順)

大図まこと、鹿児島睦、菊地敦己、気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞、小泉誠、
合田経郎、佐野研二郎、祖父江慎、ツペラツペラ、長坂常、ひびのこづえ、福田利之、
増田セバスチャン、三沢厚彦、寄藤文平

■ 「ミッフィー展」 開催スケジュール
2015年4月15日(水)〜5月10日(日)・・・・・・・・松屋銀座
2015年6月6日(土)〜7月20日(月・祝)・・・・・青森県立美術館
2015年8月5日(水)〜8月17日(月)・・・・・・・・大丸ミュージアム<神戸>
2015年12月29日(火)〜2016年1月11日(月・祝)・・・・福岡三越 ※1月1日(金・祝)は休館日です。


☆誕生60周年記念「ミッフィー展」webサイト
 展覧会の最新情報はこちら。
http://www.miffy60-exhibition.jp/

☆アートパレードwebサイト(オランダ)

 各アーティストの作品はこちらで公開中!
http://www.miffyartparade.com/

【STAFFより】2020年オリンピックイヤーに向けた増田セバスチャンのアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」始動!

  • 2014.11.21 Friday
  • 14:10



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2020年オリンピックイヤーに向けた
増田セバスチャンのアートプロジェクト
「TIME AFTER TIME CAPSULE」始動!
12月にマイアミでテストイベント開催!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2020年オリンピックイヤーに向けた新たなアートプロジェクト
「TIME AFTER TIME CAPSULE」(タイムアフタータイムカプセル)が
本日情報解禁となりました!


これは2015年から5年をかけて完成するパブリックアート作品であり、
そのテストイベントを個展をロングラン展示中のYoung At Art Museumの協力のもと、
12月6日(土)マイアミのアート地区・ウィンウッドにて開催。
2015年からはニューヨークを皮切りに世界10都市で行われる予定です。


「TIME AFTER TIME CAPSULE」マイアミ開催のイメージスケッチ

TIME AFTER TIME CAPSULE(通称TAT)は、
世界を巻き込む都市型・参加型のアートプロジェクト。
テーマは『"Kawaii"の集合体で世界は変えられるのか?』

世界各都市の公衆の場で開催される「自分だけのKawaiiもの
(自分だけの小宇宙、個人的で特別な思い入れ)」を透明なタイムカプセルに
納入するイベント、そこに集まる人々、納入されたカラフルな中身、
そうして作られたタイムカプセルなど全てが作品となります。

タイムカプセルの形にもこだわり、マイアミでのテストイベントでは
作品のモチーフとしてもよく使用する「クマ」の形をしたカプセルが登場。
東京オリンピック開催年の2020年を1つのゴールと見据えて、
世界各都市から集めたカプセルを東京に集結させて再構成し、
公衆の場で展示されます。

自画像として製作された初個展が「部屋」というインディビジュアルで
小さく閉じた場所で発表されたことに対し、今回は真逆とも言える
広く多くの人がアクセス可能な「パブリックな場所」での発表となります。

開催都市や時期などは随時発表予定。

また、マイアミのYoung At Art Museumで開催中の
個展「Colorful Rebellion –Seventh Nightmare-」ではイベント翌日の
12/7(日)に増田セバスチャンと6%DOKIDOKIショップガールのユカによる
1日限定のアートパフォーマンスも開催!

増田セバスチャンからのメッセージ『"Kawaii"の集合体で世界は変えられるのか?』
その答えを、2020年の東京で目撃してください。


【開催情報】
「TIME AFTER TIME CAPSULE」
日時: 2014年12月6日(土) 11:00〜16:00
場所: Wynwood Arts District 
      Outdoor space at Wynwood, Corner of 21st & 2nd
   2103 NW 2nd Avenue Miami
詳細: https://www.facebook.com/events/1505444546407092/

「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-
 Performance directed by Sebastian Masuda featuring YUKA」

日時: 12月7日(日)13:00/14:00/15:00 (各10分程度)
場所: Young At Art Museum
   751 SW 121st Ave, Davie, FL ‎33325
詳細: http://www.youngatartmuseum.org/
※Young At Art Museumで展示されている増田セバスチャンの
"Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-"の展覧会の中においてのライブパフォーマンス。
展覧会自体は2015年1月4日迄開催予定。

【STAFFより】8/24(日)ワタリウム美術館にて増田セバスチャンが小学生向けワークショップ「自分だけのkawaiiモンスターを作ろう!」開催!

  • 2014.07.31 Thursday
  • 18:46
Sebastian's STAFFです。

原宿と青山の間にある「ワタリウム美術館」の
小学生向けワークショップ企画「アート一日小学校」の
今年のプログラムに増田セバスチャンが参加します!


8/24(日)「自分だけのkawaiiモンスターを作ろう!」開催!





◎参加方法はこちらから!!人数限定なのでお早めに!
ワタリウム美術館webサイト:


さらに!

小学生以外のみなさんも参加出来るワークショップや
トークショーをお昼〜夕方あたりで計画中なので、
8/24(日)は空けておいてくださいね〜!!!!

また決定次第お知らせします!

【STAFFより】ついに増田セバスチャンNY個展3/29(土)閉幕!大好評パフォーマンス写真と振り返る「色彩の反抗」レビュー

  • 2014.03.28 Friday
  • 22:25
Sebastian's STAFFです。

開催期間中は毎日人出が絶えず、
ついに開始3日目から1ヶ月連続で「NY ART BEAT」のMost Popular に
ランクインし続けるなど、華々しくNYアートシーンにデビューした
増田セバスチャン初個展「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-」
ついに3/29(土)で会期最終日を迎えます!!!

今回は、2014年3月6日(木) ~ 9日(日)4日間で約800人の方々が来場した
スペシャルパフォーマンスの記録写真と共に展覧会を振り返ります。

アーモリーショーの時期に合わせて4日間開催されたスペシャルパフォーマンスは、
1日5回、約10分間開催。開演前は毎回、廊下に溢れる人、人、人…!

時間になると、スタッフによるベッドメイキングがはじまり、小道具が配置され、
最後に増田セバスチャン本人がPCを持ってスタンバイ。
増田セバスチャン本人は観客に囲まれながら会場に流れる曲をライブミックス。
小さな部屋ならではの距離感と緊張感です。

音楽が始まると、廊下の向こうからピンク髪の少女が裸足で歩いて部屋に入ってきます。
パフォーマーは、3rdヴィジュアルショー「千夜一夜物語」で主役・ザクロに抜擢された後に
6%DOKIDOKIショップガールになり、セバスチャン作品のアイコンとなったユカ。
今回は「増田セバスチャンの分身」としてパフォーマンスに参加します。 

 photo by GION
壊れたレコードのようなノイズ音や、古いアニメーションのような甘い音楽、
展示中よりもグッと暗く、舞台のような照明の部屋に入って来た少女を見つめる観客たち。
  
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION

今回の展示の中にあるベッドは、増田セバスチャンが作品を作る時に
もがき苦しんだ孤独な葛藤の象徴。そこに少女が入った事で、
作品の本当の意図を感じ取れるようなパフォーマンスでした。

展覧会は残り2日。
おかげさまでとっても多くの方々にご来場いただいています。
もちろん、増田セバスチャンのアーティストとしての次の一手もすでに…?
まだまだ、乞うご期待!


リアルタイム情報は増田セバスチャンのオフィシャルFacebook、Instagram、Twitterで更新中!

Facebook https://www.facebook.com/sebastian.m.art
Instagram http://instagram.com/sebastian_masuda
Twitter https://twitter.com/sebastea


Sebastian Masuda's exhibition
“Colorful Rebellion” -Seventh nightmare-

 Feb 27th PM6 - March 29th 6PM
516 West 25th Street, Studio 306B,NY

 http://kiangaellisprojects.tumblr.com/post/74293120220/sebastian-masudas-colorful-rebellion-seventh

【STAFFより】増田セバスチャンのニューヨーク初個展、オープニングレセプションレポート!

  • 2014.03.01 Saturday
  • 17:14
 Sebastian's STAFFです。

増田セバスチャンのニューヨーク初個展、ついにスタートしました!!
増田セバスチャン、NYのアート界にデビューです。

本日は2/27に行われたオープニングレセプションの様子をレポートします。
展覧会のオフィシャル写真も公開しますのでお見逃し無く!!

この日のニューヨークの気温は、なんとマイナス10℃以下!!!
ニューヨーカーでも"今日は寒い!!"と言う日にレセプションということで、
どれだけ集まるのかドキドキしていると…


オープン18:00前にはすでに行列が!!!!!!!!!
なんと100人以上の方が待っていてくれました!
ちなみにギャラリーは3F。これは1Fの入り口入ってすぐの写真です。


そしてグルグル階段へと列が続き…みなさん寒い中待っていてくれます。


そしてやっと3Fへ!これは廊下の様子です。
まずは手前に展示会場があるのですが、あまりの行列になかなか入る事が出来ません。


ついに会場が目の前に…この風景だけでドキドキします。
そしてこの廊下のモノクロの世界から、一気にカラフルに染まります…

心の準備はいいですか?

では、展覧会会場をお見せします。


photo by GION

そこは息をのむような世界!
小部屋のような空間の壁と天井がColorful Rebellionに染まり、
中央には白い質素なシーツがかかったぼろぼろのベッドが…


photo by GION

溶けるような不思議な形のパネルには、大量のおもちゃ、アクセサリー、ぬいぐるみ…
各パネルで違う、様々な素材を使ったColorful Rebellion…物量に圧巻です…


photo by GION

部屋から入り口のドアを見た様子。ドアまで抜かり無くカラフル。
古いレコードのようなノイズが流れる展示空間は、ここがどこなのか、
時間も何もわからなくなってしまいそう。

そこにはいったニューヨーカーのリアクションは…


photo by GION

photo by GION

言葉もでない表情をしたり、「きゃー!!」と大声で興奮したり。
会場は写真OKなので、自由にその空間を体感します。


そして実は…、これが正しい鑑賞方法。


部屋の中心にあるベッドに寝て、自分の視点で360°見渡すことができるんです。
これには深い理由があります。



自画像をテーマにColorfulRebbellionを製作した今回の展示は、
「増田セバスチャンの七つの大罪」がテーマ。
展覧会を解説されるパネルには、図解で各ゾーンが「七つの大罪」に
照らし合わせられるようになっています。

でも図をよく見ると…そう、実はゾーンは6個しかないんです。

この部屋は一見ただのハッピーな部屋、
ただこれが「増田セバスチャンの自画像」ということをもう一度意識すると…
おそらく、全く違う空間に感じられると思います。


さて、レセプション会場も見てみましょう。
同じフロアの部屋に、レセプション会場がありました。



展覧会を見終わったあと、お客様はアーティストのいるこの会場へ!
お客様は、ファッション、アート、カルチャー…ジャンル関係なく、
とにかくたくさんの方々!


囲まれまくるセバスチャン!奥には展覧会の別作品も展示されています。



気がつくと始まる撮影大会!



思わずスナップしてしまうほど素敵なファッションの方が多い!!


6%DOKIDOKIのアイテムをつけてくれている女の子たちも!!
セバスさんにもじもじしながら話しかける姿がかわいい♡


さらに、ニューヨーク大学のTom先生や…


アーティストの蔡國強さんまでも!!!!!!!!!!!!

なんとこの日、極寒の中約1000人!!!!!!の方が来てくれたのですが、
会場に入れなかった方も多かったようです…!!!


とにかく20:00の終了まで人が途切れない。
アート関係者いわく、初個展でこんなことはかなりスゴい事だそうです…

まだ出来て間もない、コンプレックスビルの3Fにある小さなギャラリーでの、
日本人の初めての個展。にもかかわらず、この状況は果たして…?

とにかく注目度の高さに驚いた夜でした。


最後にギャラリストのKiangaさんと!

展覧会は3/29まで開催。
3/6〜9はスペシャルパフォーマンスもあるので、ぜひチェックしてくださいね!!


リアルタイムでの情報は
増田セバスチャンのオフィシャルFacebook、Instagram、Twitterで更新中!

Facebook https://www.facebook.com/sebastian.m.art
Instagram http://instagram.com/sebastian_masuda
Twitter https://twitter.com/sebastea


展覧会開催情報
Sebastian Masuda's exhibition
“Colorful Rebellion” -Seventh nightmare-

 Feb 27th PM6 - March 29th 6PM
516 West 25th Street, Studio 306B,NY

<CLOSE: Sun-Tue , *But March 9(Sun) is open!>

Armory Arts Week Performance:
Thurs. March 6th – Sun. March 9th
 1) 1:00-1:15pm

 2) 2:00-2:15pm
 3) 3:00-3:15pm
 4) 4:00-4:15pm
 5) 5:00-5:15pm
*This schedule has a possibility of changing without a preliminary announcement.

 http://kiangaellisprojects.tumblr.com/post/74293120220/sebastian-masudas-colorful-rebellion-seventh


【STAFFより】いよいよ来週、ニューヨークにて増田セバスチャン初個展開催!

  • 2014.02.22 Saturday
  • 21:59
 Sebastian's STAFFです。

アメリカ・ニューヨークでの増田セバスチャン
初個展、いよいよ来週
開催です!!!!!!



*展覧会開催についての詳細はこちらの記事へ… http://sebastianz.jugem.jp/?eid=712


オープニングレセプション、パフォーマンスの時間帯も決定!
増田セバスチャンのFacebook、Instagram、Twitterでも随時情報更新中!

Facebook https://www.facebook.com/sebastian.m.art
Instagram http://instagram.com/sebastian_masuda
Twitter https://twitter.com/sebastea

応援よろしくお願いします!



【展覧会開催情報】
Sebastian Masuda's exhibition
“Colorful Rebellion” -Seventh nightmare-

 Feb 27th PM6 - March 29th 6PM
516 West 25th Street, Studio 306B,NY

<CLOSE: Sun-Tue , *But March 9(Sun) is open!>

Opening Reception with the Artist:Thurs. February 27th 6 – 8pm

Armory Arts Week Performance:
Thurs. March 6th – Sun. March 9th
 1) 1:00-1:15pm

 2) 2:00-2:15pm
 3) 3:00-3:15pm
 4) 4:00-4:15pm
 5) 5:00-5:15pm
*This schedule has a possibility of changing without a preliminary announcement.

 http://kiangaellisprojects.tumblr.com/post/74293120220/sebastian-masudas-colorful-rebellion-seventh

【STAFFより】2/27(木)〜3/29(土) 増田セバスチャン初個展がニューヨークで開催決定!テーマは「増田セバスチャンの七つの大罪」

  • 2014.01.24 Friday
  • 19:42
Sebastian's STAFFです。
今年前期の大きなニュース1つめです。

増田セバスチャンの初個展アメリカ・ニューヨークで
開催されることが決定しました!!!




個展のタイトルは「Colorful Rebellion –Seventh nightmare-」。
Colorful Rebellionとは「色彩の反抗」という意味で、今まで、
原宿の街の風景画・街に集まる女の子の心象風景を表す作品を製作してきた。
今回は「増田セバスチャンの七つの大罪」をテーマに、「自画像」としての
Colorful Rebellionを製作する。
展覧会は2/27(木)から3/29(土)まで、ニューヨーク・チェルシーにある
ギャラリー「Kianga Ellis Projects」にて開催。
3/6(木)から3/9(日)の間はギャラリー内でスペシャルパフォーマンスを行う。

以下、本人コメント。

「このたび、初の個展を開催する事になりました。
 ここ数年は、20年近く活動している原宿から外に出て、
 自分の創るものが、他のジャンル、そして、世界基準で通用するのか
 常にチャレンジしてきました。
 アウトプットがどうであれ、僕の作品のコンテクストは、「原宿kawaii文化」です。
 昨今ではわかりやすい表面上の派手さや奇抜さばかりがクローズアップされていますが、
 元々、原宿という街の特異性は、誰にも邪魔されずに表現できる自由な場所だということ。
 そして、個人個人がバックグラウンドに持っているindividualな思い入れがあることです。
 それが、世界にも類をみないオリジナルのカルチャーを生み出す事ができた理由だと
 僕は考えています。

 個展では、今現在も拡張をつづける原宿kawaii文化を、今までの作品のように
 「外側」から見つめるのではなく、「内側」から見つめる作品…自分自身を
 ミニマムに焦点をあてた「自画像」として、Colorful Rebellionを製作します。
 モチーフとなるのは、現在過去未来が交差していく意識の中でもがいている自分自身。
 アーモリーショーのある3/6(木)から3/9(日)の期間は、僕の分身が空間の中に現れて、
 「七つの大罪」を完成させます。
 (この七つがどういうコンセプトの分類なのかは、開催まで公開しません)

 自分が見せたい世界を、少なからず表現できるようになった今、あえて自分の事を
 誰も知らないニューヨークというアートのメジャーリーグで、より多くの人に
 原宿kawaii文化の本質的な部分を届けようと試みます。

 今まで誰のお膳立ても無い中で雑草のように意地で道を切り開いて来た僕ですが、
 2014年は次の更なるステップに向けて、新しいスタートを切りたいと思っています。」

 ー 増田セバスチャン




【展覧会開催情報】
<Sebastian Masuda's exhibition>
“Colorful Rebellion” -Seventh nightmare-

 February 27 (Thu.) - March 29 (Sat.)
at Kianga Ellis Projects
 516 West 25th Street, Studio 306B,NY
http://kiangaellisprojects.tumblr.com/post/74293120220/sebastian-masudas-colorful-rebellion-seventh


増田セバスチャン2014年の新しい挑戦、応援よろしくお願いします!

【STAFFより】公開製作展、ご来場ありがとうございました!

  • 2013.08.04 Sunday
  • 11:41

"Colorful Rebellion 2013"


Sebastian's STAFFです。
横浜BankARTでの公開製作展にお越し下さった皆様、ありがとうございました!


"girls more"φ2000mm
"girls" φ1350mm








ただいま、次回の展示に向けて目下準備中…
次の展開もお楽しみに!

【STAFFより】明日15日(月祝)18:30- 横浜BankARTにて増田セバスチャンが作品解説するアーティストトークあります!

  • 2013.07.14 Sunday
  • 19:30
Sebastian's STAFFです。

現在、増田セバスチャン+m.a.m.a.名義で
BankART Artist in Residence 2013
公開制作展、参加中!



colorful rebellionの最新作を公開制作中の本展ですが、

15日(月祝)には、
増田セバスチャンが作品解説する「アーティストトーク」もあります!


「明日は、作品についての解説とそのクリエイティビティについて。
 いつもよりアートに特化して話します。
 今回、このBankARTのOPEN STUDIO展には、他のアーティストの方々と同じように、
 公募に応募して書類審査の通過の上に面接を受けて、やっと参加できました。
 今まで、こういった公募やコンペに応募しても最後まで残ったことがなかったので、
 素直に参加できて嬉しいです。ここ数年スパルタ的に外の仕事をして現場で揉まれて
 スキルアップできたのが良かったのかなと思ってます。
 それだけに、今回の展示はいつもと違う緊張感。
 これは自分なりの次へのチャレンジなのです。
 そんなバックストーリー込みでご高覧していただけたら嬉しいです。では、横浜で!」


BankART Artist in Residence
OPEN STUDIO 2013

会期:2013年7月12日(金)- 21日(日)
時間:11:30-19:00
入場:無料
会場:BankART Studio NYK / 2・3 F
   〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
   横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分

■ BankART Artist in Residence 2013 アーティストトーク
 *1Fパブスペースにてアーティストトークをおこないます。
 7/15(月祝)18:30-20:10
 
松本秋則/谷山恭子/南條敏之/増田セバスチャン+m.a.m.a./パクミスン


more information>>
http://www.bankart1929.com/

7/12(金)-21(日)BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2013 公開制作展に増田セバスチャンが参加!colorful rebellion最新作を公開制作。

  • 2013.07.11 Thursday
  • 15:40
Sebastian's STAFFです。

7/12(金)-21(日)まで、
横浜のアート施設「BankART NYK」で開催される公開制作展に、
増田セバスチャン+m.a.m.a.名義で参加します。




この夏、様々なアーティストがオープンスタジオとして
合同でBankARTを利用しており、その最終週で行なう合同の公開展示となります。

増田セバスチャンの元に集まった美術系学生を中心としたメンバーに
m.a.m.a.(Making Associate of Masuda sebastian's ART)と名付け、
増田セバスチャンの作品を一緒に作るお手伝いスタッフとして位置づけています。
今回の展覧会はこのチームと共に公開制作、展示を行います。

制作しているのは、
増田セバスチャンの代表作品、colorful rebellionの最新作。

原宿という街の俯瞰の風景画であり、
そこに集まる次世代、特に女の子の心象風景でもあるこの作品を、
その当事者であるm.a.m.a.のメンバーと共に制作しました。

今まで写真作品としていたものを、m.a.m.a.のメンバーとともに、
新たな視点と手法で公開します。

増田セバスチャンとしては久々の展覧会参加となりますが、
今回は、小さめのスペースながら、
原宿とkawaiiをコンテクストとするアーティストという立場での
第一歩として参加していますので、ぜひご覧くださいませ。

なお、15日(月祝)には増田セバスチャンが作品解説するアーティストトーク
もありますので、こちらも合わせてご覧ください。



※増田セバスチャン在廊日については、
 本人もしくはマネージャーのTwitterにUPされる情報をご参照ください。

(注:予定が流動的なため、急な都合により予定の時間にいなかったり、
  「◎日にいますか?」という質問には答えられませんのでご了承ください。
   周りのアーティストに考慮し、サインなどのご要望には応えられない場合が有ります。
   また、在廊日や展示内容に関しては、ギャラリー「BankART」や、ショップ「6%DOKIDOKI」の
   Twitter、店頭、メールなどでは、お答え出来ません!
ので合わせてご理解お願いいたします。)



以下詳細です。


BankART Artist in Residence
OPEN STUDIO 2013

会期:2013年7月12日(金)- 21日(日)
時間:11:30-19:00
入場:無料
会場:BankART Studio NYK / 2・3 F

   〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
   横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分


「BankARTでは今年もレジデンスプログラムを企画し、現在公募で選ばれた37組のアーティストが制作を行なっています。
5月20日に入居してから2ヶ月間を経たばかりですが、その成果の一部をご覧頂きたく思います。
オープンスタジオは、普段の制作風景を見ていただくというのが主で、展示としての完成度を目指すものではありません。
アーティスト達の生き生きとした制作現場をご覧になり、交流していただければと思います。
皆様のご来場をお待ちしております。」


■ オープニングパーティ
7月12日(金)19:00- 料金500円


■ BankART Artist in Residence 2013 アーティストトーク
1Fパブスペースにてアーティストトークをおこないます。
進行は、日により、池田修(BankART1929代表)か、
村田真(BankARTスクール校長/美術ジャーナリスト)、溝端俊夫(BankART1929副代表)がおこないます。
料金は無料ですが、パブでのドリンクのオーダーをお願いします。みなさまお誘い合わせの上、是非、ご来場ください。


6/15(土)18:30-19:30 菊池 歩/丸山勇樹/森本 孝
6/22(土)18:30-20:10 栗原亜也子/佐藤大輔+山口俊郎/海老澤佳子/横倉裕司/ほっけ(土居大記)
6/29(土)18:30-20:00 三上 亮/關口佳明/大沢貴紀/Bico

7/13(土)18:30-20:10 寺田 忍/高橋りく/関本幸治/横山 愛/稲垣弘子

7/14(日)18:30-20:10 坂間真実/佐々木邦彦/二十二会(渡辺美帆子+遠藤麻衣)/守野 航/宮間夕子

7/15(月祝)18:30-20:10
 松本秋則/谷山恭子/南條敏之/増田セバスチャン+m.a.m.a./パクミスン
7/20(土)18:30-20:10 進藤詩子/フランシス真悟/藤井 龍/佐藤未来+葉栗 翠/飯島剛哉
7/21(日)18:30-20:00 吉田花子/兼都+Sari Doi/ひでひこ/中西晴世


more information>>
http://www.bankart1929.com/