information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・著書「家系図カッター」文庫本発売中 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041032369
・ほぼ日刊イトイ新聞 ×糸井重里氏対談「なんとかするちから。」http://www.1101.com/sebastian/
・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・文化庁「2020年に向けた文化イベント等の在り方検討会」委員就任
・京都造形芸術大学 客員教授就任

【STAFFより】増田セバスチャン「TRUE COLORS」12/26(土)・27(日)14:00-18:00のみ一般公開

  • 2015.12.25 Friday
  • 12:36
 

招待客のみの限定公開となっていた増田セバスチャンの国内初の展覧会
「TRUE COLORS」問い合わせの多さに急遽一般公開日が決定しました!


12月26日(土)、27日(日)14:00〜18:00の時間のみ、
招待状・予約が無くても来場が可能。元々限定公開の展覧会だったことに加え
「今回は自分の目で作品を見てほしい」という理由から会場内は撮影禁止となります。

本展覧会は2013年からの増田セバスチャンのアート活動を集約した回顧展のような
ラインナップとなっており、会場には新作と凱旋作品を30点以上展示。


新作は、世の中に既に存在する色とりどりのオブジェを使い再構成したレリーフ作品
「Colorful Rebellion」シリーズ、環境に優しい素材で作られた新シリーズ
「TRUE COLORS」。


凱旋作品は、2014年にニューヨークの個展で発表されると初日に1,000人が並ぶ
反響を呼び、マイアミ、ミラノを巡回した部屋型作品
「Colorful Rebellion –Seventh Nightmare-」がついに日本で公開。


さらに2020年の東京オリンピックイヤーに向けたアートプロジェクト
「TIME AFTER TIME CAPSULE」から、1つ目の都市・マイアミで展示された
ベア型タイムカプセルも今回特別に公開される。

以下、増田セバスチャンコメント。

「25年前に演劇や現代美術の世界でキャリアをスタートしましたが、
 巡り巡って、2014年の始めに、誰も自分の事を知らないニューヨークで
 初めての個展を開きました。現地で予想以上の反響があったことに加え、
 その個展を見に来て下さった現代美術家の蔡國強氏や、今年京都のアート
 プロジェクトに誘って下さったヤノベケンジ氏など、この2年でたくさんの方に
 背中を押ししていただきました。
 あと数年は日本で作品を発表するつもりはありませんでしたが、
 2016年末に決定したニューヨークでの二回目の個展に先駆けて、
 日本のお世話になっている方にもどこかで作品を見てもらえたら…と思い始めた矢先に
 寺田倉庫さんとの出逢いがあり、このような機会を作る運びとなりました。
 今回はSolo Exhibition というよりはPrivate Exhibition、
 タイトルは<TRUE COLORS>です。
 カメラのレンズではなくあなたの目で、色の世界を楽しんでください。」



【開催概要】
タイトル:増田セバスチャン秘密の展覧会「TRUE COLORS」
一般公開日時:2015年12月26日(土)・27日(日)
       14:00〜18:00 (入場無料/最終入場17:30)
会場:T-Art Gallery
住所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル2F
主催:Lovelies Lab. Studio、寺田倉庫
協賛・協力:ベリー・ブラザーズ&ラッド、ASOBISYSTEM、東洋インキ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック