information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・著書「家系図カッター」文庫本発売中 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041032369
・ほぼ日刊イトイ新聞 ×糸井重里氏対談「なんとかするちから。」http://www.1101.com/sebastian/
・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・平成29年度文化庁文化交流使に指名頂きました。
・京都造形芸術大学客員教授/横浜美術大学客員教授

【STAFFより】祝・琳派400年記念作品でヤノベケンジ×増田セバスチャン×高橋匡太が神の巨大彫刻創るコラボレーション

  • 2015.06.11 Thursday
  • 19:01
 

祝・琳派400年
ヤノベケンジ×増田セバスチャン×高橋匡太が神の巨大彫刻創る
コラボレーションが京都でスタート!


「ついにヤノベさんとのコラボプロジェクトの概要が京都で発表されました!
 琳派400年記念展覧会、ヤノベケンジ×増田セバスチャン×盒橋太
 「PANTHEON−神々の饗宴−」@京都府立植物園です!
 このプロジェクトは、京都造形芸術大学のウルトラファクトリーを
 増田セバスチャンがのっとるカタチでモノを制作していきます。
 まず第一弾は京都府立植物園の屋外彫刻にチャレンジします!」
                        ーー増田セバスチャン



ヤノベケンジ、増田セバスチャン、高橋匡太によるアートプロジェクト
『PANTHEON -神々の饗宴-』が、7月25日から京都・京都府立植物園の観覧温室前
「鏡池」で開催される。本阿弥光悦、俵屋宗達らの画風を尾形光琳らが発展させた芸術
流派「琳派」が2015年に400周年を迎えることを記念し、ヤノベ、増田、高橋の3人の
コラボレーション作品を発表する同プロジェクト。
俵屋宗達らが描いた『風神雷神図』の風神と雷神、琳派の代表的なモチーフでもある花を
イメージした神像 としてローマ神話にも登場し、サンドロ・ボッティチェリの『春』を
はじめとする様々な絵画に描かれた女神「フローラ」の3つの神をモチーフにした3体の
彫刻が、多くの蓮や睡蓮が植えられた京都府立植物園に展示される。




琳派400年記念祭
ヤノベケンジ×増田セバスチャン×高橋匡太
『PANTHEON -神々の饗宴-』

2015年7月25日(土)〜10月25日(日)
会場:京都府 京都府立植物園 観覧温室前 鏡池
時間:9:00〜16:00
料金:一般200円 高校生150円
主催:京都府・北山文化環境ゾーン交流連携会議
※中学生以下無料
※イベントによって入場時間が異なる場合有り

プロジェクトの詳細はこちら!

http://www.cinra.net/news/20150604-pantheon/

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック