information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・著書「家系図カッター」文庫本発売中 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041032369
・ほぼ日刊イトイ新聞 ×糸井重里氏対談「なんとかするちから。」http://www.1101.com/sebastian/
・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・平成29年度文化庁文化交流使に指名頂きました。
・京都造形芸術大学客員教授/横浜美術大学客員教授

【STAFFより】ついに増田セバスチャンNY個展3/29(土)閉幕!大好評パフォーマンス写真と振り返る「色彩の反抗」レビュー

  • 2014.03.28 Friday
  • 22:25
Sebastian's STAFFです。

開催期間中は毎日人出が絶えず、
ついに開始3日目から1ヶ月連続で「NY ART BEAT」のMost Popular に
ランクインし続けるなど、華々しくNYアートシーンにデビューした
増田セバスチャン初個展「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-」
ついに3/29(土)で会期最終日を迎えます!!!

今回は、2014年3月6日(木) ~ 9日(日)4日間で約800人の方々が来場した
スペシャルパフォーマンスの記録写真と共に展覧会を振り返ります。

アーモリーショーの時期に合わせて4日間開催されたスペシャルパフォーマンスは、
1日5回、約10分間開催。開演前は毎回、廊下に溢れる人、人、人…!

時間になると、スタッフによるベッドメイキングがはじまり、小道具が配置され、
最後に増田セバスチャン本人がPCを持ってスタンバイ。
増田セバスチャン本人は観客に囲まれながら会場に流れる曲をライブミックス。
小さな部屋ならではの距離感と緊張感です。

音楽が始まると、廊下の向こうからピンク髪の少女が裸足で歩いて部屋に入ってきます。
パフォーマーは、3rdヴィジュアルショー「千夜一夜物語」で主役・ザクロに抜擢された後に
6%DOKIDOKIショップガールになり、セバスチャン作品のアイコンとなったユカ。
今回は「増田セバスチャンの分身」としてパフォーマンスに参加します。 

 photo by GION
壊れたレコードのようなノイズ音や、古いアニメーションのような甘い音楽、
展示中よりもグッと暗く、舞台のような照明の部屋に入って来た少女を見つめる観客たち。
  
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION
 photo by GION

今回の展示の中にあるベッドは、増田セバスチャンが作品を作る時に
もがき苦しんだ孤独な葛藤の象徴。そこに少女が入った事で、
作品の本当の意図を感じ取れるようなパフォーマンスでした。

展覧会は残り2日。
おかげさまでとっても多くの方々にご来場いただいています。
もちろん、増田セバスチャンのアーティストとしての次の一手もすでに…?
まだまだ、乞うご期待!


リアルタイム情報は増田セバスチャンのオフィシャルFacebook、Instagram、Twitterで更新中!

Facebook https://www.facebook.com/sebastian.m.art
Instagram http://instagram.com/sebastian_masuda
Twitter https://twitter.com/sebastea


Sebastian Masuda's exhibition
“Colorful Rebellion” -Seventh nightmare-

 Feb 27th PM6 - March 29th 6PM
516 West 25th Street, Studio 306B,NY

 http://kiangaellisprojects.tumblr.com/post/74293120220/sebastian-masudas-colorful-rebellion-seventh
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック