information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・著書「家系図カッター」文庫本発売中 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041032369
・ほぼ日刊イトイ新聞 ×糸井重里氏対談「なんとかするちから。」http://www.1101.com/sebastian/
・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・平成29年度文化庁文化交流使に指名頂きました。
・NYU客員研究員/京都造形芸術大学客員教授/横浜美術大学客員教授

MIGHTY HARAJUKU PROJECT 始動!

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 14:13


まず最初に、今回の震災によって亡くなられた方々に
心よりご冥福をお祈りします。
そして、今なお続く被災地の方々のご苦労を思うと
大変胸が痛む思いです。

東京の街は少しずつですが、
確実に日常を取り戻しつつあります。
しかし、日々流れる不安ばかりを煽り続ける
情報の中、なにかとネガティヴな方向に考えがちになり、
街も沈みがちになっています。

今回の震災を経て、皆共通で
「僕には/私には、一体何が出来るんだろう?」と
考えたと思います。個人的に出来ることは速やかに
実行するとして、僕も、自分(増田セバスチャン)として
できる貢献の仕方は何かというのをずっと考えていました。

原宿にずっと居続けている身としては、
やはり原宿から何かを起こすべきではないか?
すぐ出来ることとして、ホームグラウンドであるこの街の
今の様子を世界に伝えるのがいいのではないか?という結論に
現状況では達しました。

いま、原宿はとっても静かです。 開いているお店は、
全体の70%といったところでしょうか。
以前にくらべ人も全然歩いていません。
そんな中、僕がプロデュースをつとめるショップ
「6%DOKIDOKI」は地震の2日後の日曜日から
オープンしています。

オープンすることにしてもとっても悩んだのですが、
日曜の早い時間に、6%DOKIDOKIに行くのを楽しみに
サンフランシスコからお客さんがやって来てくれたことが
きっかけになって、節電しながらでも、
とにかく店を開けよう!とスタッフ一同決心しました。

繰り返しますが、少しずつでも、街は確実に日常を
取り戻そうとしているのです。

世界から見て、原宿は憧れの場所です。
 原宿は、つねに面白いコンテンツを先鋭的な角度から
発信する日本が誇る稀有なエリア。
この原宿に、パワーがなくなってしまうと、東京、日本なら
ではの魅力が半減してしまうに違いありません。

震災のダメージによって、からっぽの器だけの“原宿”に、
東京に、そして、日本に・・・なってほしく無いのです。
こうやって、だんだんと原宿に人が集まって行く様子を
伝えることで、勇気づけられる人も多いのではないかと
思います。

この一連の活動を
【MIGHTY HARAJUKU PROJECT】(強い原宿計画)と
名付け、 原宿のほんの些細な日常を、「写真」と
「簡単な文章」で、世界に向けて発信していきます。
良くも悪くも、ここから立ち上がっていく原宿のリアリティを
伝えたいと思います。

準備期間が短いので急ごしらえですが、
海外向けの東京ファッション情報サイトTokyo Fashion.com
http://tokyofashion.com/)と、英訳担当のアメリカ在住・
Eさんの協力を得て、原宿の今を逐一発信していきます。
6%DOKIDOKIもこれに追従します。

これは日本語・英語のfacebookとtwitterで連動していきます。
(余談ですが、Tokyo Fashion.comのTさんに偶然原宿の街で
 会い原宿を盛り上げようと意気投合、即決してくれました。
 素晴らしい偶然!)

ほんの小っちゃなことから始めるので、
どこまで出来るかわかりませんが、応援していただき、
この先、賛同者も増えて連携していけると嬉しいです。


賛同者は、Twitterで#m_harajukuのハッシュタグを付けて、
原宿の様子を自由に呟き、発信してください。
#m_harajukuのタイムライン
http://twitter.com/#!/search?q=%23m_harajuku

【Twiiter】
発信元:
@sebastea(増田セバスチャン)
http://twitter.com/sebastea
連携先:
@tokyofashion(Tokyo Fashion.com)
http://twitter.com/tokyofashion
@6dokidoki(6%DOKIDOKI)
http://twitter.com/6dokidoki

FaceBookは主に英語ですが、
是非「シェアする」ボタンを押して、
自分のタイムラインにも是非情報を載せて下さい。

【FaceBook】
発信元:
増田セバスチャン
http://www.facebook.com/sebastian.masuda
連携先:
TokyoFashion.com
http://www.facebook.com/TokyoFashion
6%DOKIDOKI
http://www.facebook.com/pages/6DOKIDOKI/154146631284965


どうぞよろしくお願いします。

2011年3月14日 増田セバスチャン
コメント
コメントする








    

selected entries