information

増田セバスチャンオフィシャルサイト/仕事依頼もこちらから →http://m-sebas.com/
 ・初監督映画「くるみ割り人形」http://sebastianz.jugem.jp/?cid=25
 ・CINRA NET「増田セバスチャンが「カワイイ」で取り戻す、大人が忘却したもの」 http://www.cinra.net/interview/201411-masudasebastian
・文化庁「2020年に向けた文化イベント等の在り方検討会」委員に就任致しました。

【STAFFより】2/11(木祝)22:00〜NHK総合「人生は18歳で決まる!?」出演

  • 2016.02.11 Thursday
  • 18:54
18歳という年齢に焦点を当てた特番に増田セバスチャンが出演します。
年末の個展の様子や、18歳当時を振り返るインタビューなどが放映予定。
ぜひご覧下さい!

2/11(木祝)22:00〜
NHK総合「人生は18歳で決まる!?」

受験や就職で岐路にたつ“18歳”。実は、人生は18歳で決まるという説が?果たしてホント?
先行き不透明な中で、18歳が生き残るヒントは何か? さまざまな“18歳”論に、
千原ジュニア、ヒロミ、壇蜜、小野文恵アナウンサーが本音のさく裂トーク。
今の18歳も、18歳の子を持つ親も、そうでない人 にも役立つ今のニッポンを行きぬく
納得の人生サバイバル術を伝授!

【出演】ヒロミ,壇蜜,【司会】千原ジュニア,小野文恵

www4.nhk.or.jp/P3897/

【STAFFより】増田セバスチャンの「あっちとこっち」展@TOBICHI◆¬技終了しました!

  • 2016.02.01 Monday
  • 16:44
「ほぼ日刊イトイ新聞」での糸井重里さん×増田セバスチャン対談
をきっかけに生まれた
増田セバスチャンの「あっちとこっち」展が無事終了しました!

この1人ずつ入室し3分間のみ体験できる不思議な展覧会は、
9日間開催で、最終日は最大3時間半待ち!!
1000人以上の方に体験いただきました。
(諦めてお帰りになった方々すみません…!)
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。


会場となった「TOBICHI◆廚蓮△曚榮刊イトイ新聞が経営する
南青山にある一軒家のようなイベントスペース。


入って左の階段を上って会場に行きます。
待合室で順番をまって、1人ずつ入って行きます。


入ると、そこにはカラフルでギュッとしたお部屋。そして
真っ白なブランコが揺れています。これは朝の様子。
大きな窓から見えるのは、青山霊園…つまり、お墓です。


こちらは夜の様子。ブランコに乗って、3分間を過ごします。
昼と違うのは、風景に重なって自分の姿が映るところ。


空間に流れる曲は、増田セバスチャンのリミックスです。
時計の針の音、英語での親子の会話、あの映画のあのシーン…
聴いた部分はきっと人によって違ったと思います。



空間の中に居るのは、大量の壊れたぬいぐるみやオモチャたち。

部屋を出ると、増田セバスチャンからの質問が。
「あなたの本当の色は何色ですか?」

みなさんの答えは、
Twitterハッシュタグ #attitokotti で閲覧可能です。
https://twitter.com/hashtag/attitokotti?f=tweets&vertical=default&src=hash

まるで演劇の感想のようなコメントがドンドン出て来て、
どんどん「あっちとこっち」展やこの質問の意味合いが
変化して行くのがわかります。


会期の途中で開催したYouTubeライブでの
糸井重里さん×増田セバスチャンのトーク配信にもあったように、
この予測不能な反応は、この二人にとっても新鮮で、発見だったとのこと。


なんだか、まだまだ展開がありそうな…?予感です。
今後も、お楽しみに。

【STAFFより】1/23-1/31 青山TOBICHI△砲董∩田セバスチャンの「あっちとこっち」展開催!

  • 2016.01.20 Wednesday
  • 14:17
ほぼ日刊イトイ新聞での糸井重里さんとの対談をきっかけに、
青山にあるスペース「TOBICHI」で、増田セバスチャンが
不思議な展示を開催する事にしました。
その名も…



増田セバスチャンの「あっちとこっち」展
-Knochin' on Heaven's Door-


2015年末の「秘密の展覧会」とは打って変わって、
一般公開オンリー、撮影OK、老若男女誰でも気軽に
フラッと来て体験できる、カラフルで不思議な
インスタレーション展示です。

果たしてどんな展示になるのか…?
メイキング動画にヒントが隠されています。
 

『TOBICHI△鮟蕕瓩橡れた時、
 大きな窓からドーンとお墓が見えました。

 僕の2016年のテーマは 「劇的なるもの」です。
 糸井さんから「何かやってよ」と言われた時、
 ここでしか見られない風景を作りたいと思いました。

 表参道駅から10分くらい歩いて、
 オシャレなお店の前を通過してたどり着く、
 2階建ての素敵なおうち。

 階段をのぼるとあるその部屋には、
 1人ずつしか入れません。
 その部屋で、 ひとり、ブランコに揺られてください。
 窓から見える風景、今いるその場所。
 部屋に出たあなたに1つだけ質問をします。
 「あなたの本当の色は何色ですか?」
 ぜひ、感じたことをコトバにしてください。 

 9日間しか体験出来ない「あっちとこっち。」
 皆様のご来場をお待ちしています。 』

 ー増田セバスチャン


 
【概要】
増田セバスチャンの
「あっちとこっち」展
-Knockin' on Heaven's Door-

会期:2016年1月23日(土)〜1月31日(日)
時間:11:00〜19:00
入場:無料
場所:TOBICHI
東京都港区南青山4-28-26
詳細>>http://www.1101.com/tobichi/attitokotti/index.html

【STAFFより】増田セバスチャンの旧年(2015年)活動総まとめ

  • 2016.01.18 Monday
  • 19:31
既にシーズンが過ぎていますが…あけましておめでとうございます!!
Sebastian's STAFFです。

今年もやります。
旧年(2015年)の増田セバスチャンの仕事総まとめ!

映画祭での受賞に始まり、
「KAWAII MONSTER CAFE」のオープン、
アートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」、
浜田ばみゅばみゅ、糸井重里さんとの対談、秘密の展覧会…
じわじわと色々な妄想が形になった1年分、ぜひご覧下さい!

そして今年2016年の増田セバスチャンのテーマは?
「劇的なるもの」
…とのこと。乞うご期待です。


増田セバスチャン近影…ある意味「家族写真」。
with 6%DOKIDOKI, KAWAII MONSTER CAFE, Emi, SugarPill crew




【1月】

★ベネッセ「未来を見つけるプロジェクト」インタビュー


*現在は公開終了

★JapanTimesに「原宿観光案内所」の世界時計、
 映画「くるみ割り人形」に関する記事が掲載



‘Kawaii’ gets a landmark
http://www.japantimes.co.jp/life/2014/12/25/lifestyle/gets-landmark/

Sanrio’s ‘Nutcracker’ offers visual experience in 3-D
http://www.japantimes.co.jp/culture/2014/12/26/general/sanrios-nutcracker-offers-visual-experience-3-d/



★J-WAVE「THE HANGOUT」代打パーソナリティ



【2月】

★「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」
 ニューウェーブアワード クリエイター部門を受賞

http://eiga.com/news/20150210/2/


★朝日新聞デジタル「&」にインタビュー掲載


http://www.asahi.com/and_w/fashion/SDI2015021069251.html


★美学校 特別講演「ファッション、モードから美術へ またはその逆」


http://bigakko.jp/event/2015/etobi09

★「PLANETS vol.9 特集:
 東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト」
 に増田セバスチャンインタビュー掲載


評論家・宇野常寛氏が責任編集を務める雑誌「PLANETS」。
【原宿2.0 2020年「原宿聖地化計画」ー概念としての原宿から祝祭空間へ】
と題したページにインタビューで登場しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4905325064



★ヘーベルハウス中部CM「先に住む者たち」篇「太陽の化身」篇にて
 特殊衣装(太陽の化身)を担当。


「先に住む者たち」篇「太陽の化身」篇
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/area/cm/cm09_30.html/



【3月】

★ミュージカル「ウィズ 〜オズの魔法使い〜」再演
 
2012年に引き続き増田セバスチャンが美術監修


★日本の食文化を広める台湾でのイベント「EAT JAPAN!」の
 ポスタービジュアルを制作、現地でトークイベント出演


http://www.wattention.com/archives/eat-japan-enjoy-harajuku-kawaii-event/?lang=tw

★誕生60周年記念「ミッフィー展」アートパレードに増田セバスチャン作品が参加
 (2016年も全国で展覧会開催中!)


    Harajuku Miffy / Sebastian Masuda

■ 「ミッフィー展」 開催スケジュール
2015年4月15日(水)〜5月10日(日)
 ・・・・・・・・松屋銀座
2015年6月6日(土)〜7月20日(月・祝)
 ・・・・・青森県立美術館
2015年8月5日(水)〜8月17日(月)
 ・・・・・・・・大丸ミュージアム<神戸> 大丸神戸店9F

2015年12月29日(火)〜2016年1月11日(月・祝)
 ・・・・福岡三越
※1月1日(金・祝)は休館日です。
2016年3月12日(土)〜4月10日(日)
 ・・・・・・松坂屋美術館 松坂屋名古屋店 南館7F

2016年4月27日(水)〜5月9日(月)
 ・・・・・・大丸ミュージアム<梅田>大丸梅田店15F

2016年9月17日(土)〜10月31日(月)
 ・・・・・島根県立石見美術館


★チームしゃちほこ「天才バカボン」衣装制作


★スタジオ美術を担当する日本テレビの朝の番組「PON!」の
 セットをリニューアル。テーマは「PON! THE PLANETS」

 
続きを読む >>

【STAFFより】明日1/17(日)15:00東京現代美術館にて講演「Beyond the Kawaii -東京にあって、世界にないもの-」

  • 2016.01.16 Saturday
  • 15:54
 

「東京都現代美術館にて、長谷川祐子氏(東京都現代美術館
 チーフ・キュレーター)とトークします!
 原宿で生まれた独特なこのカルチャーがどうやって
 世界に出て行ったか、いろいろな所で話して来ましたが、
 やっとアートの本拠地でお話できます。
 今までの総集編的総括になると思うので、是非会いに来てください。
 質問も受けますよ!」
ー増田セバスチャン


「Beyond the Kawaii -東京にあって、世界にないもの-」
原宿Kawaii文化をコンテクストとしたアーティスト・
増田セバスチャン氏を招き、1990年代に原宿のストリートで生まれた
Kawaii文化が20年間の間にどうやって拡散し、きゃりーぱみゅぱみゅ
というアイコンの誕生や世界を巻き込むムーヴメントに繋がったのか、
その変遷とこれからの未来についてプレイヤーの視点から辿ります。

日時:2016年1月17日(日)15:00-16:30(開場14:30)
講師:増田セバスチャン(アートディレクター/アーティスト)
聞き手:長谷川祐子(東京都現代美術館チーフ・キュレーター)
会場:東京都現代美術館 講堂
定員:当日先着200名
料金:無料(ただし当日有効の本展チケットが必要です
http://www.mot-art-museum.jp/sp/exhibition/TAM6-tokyo.html#tabs-3